チャネリングで出会う高次元ガイドって?引き寄せ?

チャネリング

チャネリングは、高次元ガイドに繋がって必要な時にメッセージやアドバイスを受け取ることができる存在です。それは人生を左右するような一大事の時だけでなく、日常のちょっとしたことでもメッセージやアドバイスを受け取ることができます。

そして、チャネリングは正しいやり方をすれば、自分が望んだ時に、いつでも確実に高次元ガイドと繋がって、必要なメッセージやアドバイスを受け取ることができます。

チャネラーだという人の中には、「メッセージはいつ降りてくるのかわからない」「相手がどんな存在なのかわからない」という人もいます。ですが。チャネリングが必要な時というのは、一刻をあらそう時もあるでしょう。また、その時につながってくるのが、高次元ガイドではなく、低次元の存在からのメッセージの場合もありえます。

なぜそのようなことが起きるのかというと、チャネラーが何らかの存在からメッセージを受け取ろうとした時につながる事ができるのは、自分と同じ波動レベルの存在に限定されるからです。例えば、チャネラーが大きな感情の揺れ動きがあって波動レベルが落ちている時につながる事ができるのは、やはり同じ波動レベルの低次元の存在となるからです。

ですが、紀元前何千年も前から受け継がれてきた、預言者達が用いていたメソッドでは、そのような危険がないので、安心です。ルミナで伝授をさせていただいているのは、この正しいやり方ですので、ご安心ください。

正しく行うチャネリングでつながる事ができる高次元ガイドというのは、神々や天使、妖精、私たちと同じようにこの地球上で人として生きて、次元上昇をしたアセンデッドマスターも含まれます。

また、この宇宙にはたくさんの星があり、それ以上の数の宇宙意識体も存在します。チャネリングの世界で有名ところではバシャールをあげることができます。バシャール は他の星の高次元意識体ということですが、同様な存在は、まさに星の数よりもたくさんいるのです。

また、それだけのたくさんの存在が、この地球に意識を向けて、そこで生きる私たちに何らかのサポートしようと、待っているのです。これは、今、何らかの困難な状況にありながらも、強い気持ちで前に進もうとしている人には、とても嬉しい事です。

そして高次元ガイドはチャネリングでつながる人へ対して、決して完全なもの、正解を望むのではありません。私たちにとって自分の人生がどれだけ「よいもの」であるかが重要だと考えます。ですが、高次元ガイドは私たちと一緒に何かをすることに、大きな意味を見出します。

私たちの価値観は人によって大きく異なるものです。そしてその価値観は時代や世論によって変わりゆくものです。ですので、私たちがそれぞれの価値観によって、良いものか、正解か、ということはガイドにとっては問題ではないのです。

もちろん、高次元ガイドは自らが与えた情報を、最大限に活かしてくれる人との繋がりを望みます。またそれを喜び、楽しみながら活かすということも大切なことです。かと言って、高次元ガイドからのアドバイスなどを、そのまま聞かなければいけないか、というとそうではありません。

高次元ガイドは、チャネリングによって自分につながることができた人を、完全に信頼しています。ですので、チャネラーが例え自分の意見に従うことを選択しなかったとしても、その選択を尊重します。

高次元ガイドとは、決して人に何かを強要することはありません。

高次元ガイドの特徴として、人間的にも霊的にも成長しようとしていたり、人のため何か貢献できることはないかと、考える人と引き寄せあいやすい傾向があります。なぜなら、高次元ガイドが、今地球上に生きる人へ貢献できることはないか、と考えているからです。

いずれにせよ、チャネリングをすることでチャネラー自身の波動も高まりますので、それだけでいつでも周りの人への貢献をしている、ということもできます。

仕事でもプライベートでも、この世界へ対して何らかの貢献をする事は、人間的、また霊的な成長になります。

あなたが高次元ガイドからのサポートを必要だと感じた時には、すでにあなたにぴったりな性質の高次元ガイドがスタンバイしてくれています。チャネリングで新しい世界へ進み出すことを怖がったり疑ったりしないでください。

扉は今、目の前に開かれています。

関連記事