チャネリングのやり方や練習方法は?※2020/2/26加筆修正

チャネリング

チャネリング-講座-方法-チャネラー

チャネリングのやり方や練習方法は?

このページにたどり着いたあなたが知りたいと思ったチャネリングとは、きっと目に見えない存在と繋がってメッセージを受け取る、スピリチュアル世界で絶大な人気を誇るチャネリングのことでしょう。

だとしたら、あなたがここへたどり着くことができたのは、素晴らしい幸運に恵まれていて、また何か見えない存在の導きがあったのかもしれません。

どちらにせよ、こうして巡り合えたあなたのことを祝福いたします。これからあなたはチャネリングとは一体なんなのか、そしてどうやったらできるのか、という疑問を解決して、チャネラーへの確かな一歩を踏み出せるからです。

そして、きっと心の中で「私もチャネリングができるようになりたい」という思いがあるのだと思います。私もそうでした。スピリチュアルな世界に足を踏み入れて、ヒーリングやチャネリングのことを知って、

「私もチャネリングができるようになりたい」
「チャネラーになりたい」
「迷った時にアドバイスが欲しい」
「現状打破をするにはどうしたらいいか知りたい」

と、思っていたからです。

その当時私はこう考えていました。

「チャネリングは生まれつき特別な能力を持っている人だけのものだろう」

ですが、特別に生まれついての能力に恵まれていただけではなかった私がアチューンメントを受け、チャネリングのやり方と練習方法を知ることで、高次元ガイドからのメッセージを受け取る事ができるチャネラーになれました。

例えば、この時に私が本で読んだり、ネット検索しただけの情報でチャネリングをしようとしていたなら、きっと難しかったと思います。

ですが、私はたまたま幸運にもスピリチュアルなことに詳しい友人の紹介で、海外に行き、ユダヤ人預言者の継承者から伝授を受けることでチャネリングが出来るようになることができました。

ですので、あなたも正しくやり方、練習方法を理解して実践すれば、間違いなくチャネリングが出来るようになるのです。

チャネリング習得なら安全で確実なルミナのオンライン講座

チャネリングとは

チャネリング-やり方-練習方法

まずチャネリングとは一体何でしょうか?そのまま日本語に訳すと、「チャンネルや周波数を合わせる」という意味を持つ言葉です。

まさしくその通りで、例えばテレビやラジオなどのチャンネルを合わせるように、高次元ガイドとチャンネルを合わせてコミュニケーションをとることです。ですので、その方法が分かればチャネリングで高次元ガイドと繋がる事ができる、ということです。

スピリチュアル世界で人気が高いチャネリングとは、目に見えない存在と繋がって、メッセージを受け取る方法のことです。

繋がることが出来る存在はたくさんいます。例えば神々や天使的な存在の他、イエス・キリストや釈迦、サンジェルマン、セラピス・ベイなどのアセンデッドマスター達が挙げられます。他にもバシャールやシャンティ、オリン&ダベン、ダナハンなどなどの様々な宇宙意識と繋がることが出来るのがチャネリングです。

そして、繋がってメッセージを受け取ることができる高次元ガイドがどれぐらいの数いるのかというと、かなりの数になります。私たち地球上に生きる人間ひとりにつき、守護存在としてのガイドが4名から10名ついているという考えがあります。

こうして見るとごく普通の、特にスピリチュアルな能力は持ち合わせていない人がやり方を知ったからといっても、簡単にできるものではなさそうに感じます。ですが、生まれつきスピリチュアルな能力があったわけではない、ごく普通な私でも、チャネリングができるようになりました。

しかもやり方が難しいかというとそんなことはなくとても簡単なのです。

ですので、チャネリングができるようになりたいと考えて、やり方を求めてこの文章をお読みになっているあなたも、正しい知識と練習方法が分かればチャネリングができるようになるのです。

チャネリングで繋がる高次元ガイドとは

あなたは高次元ガイドというと、一体どんな存在を思い浮かべるでしょうか?歴史に登場するような神々、またはミカエル、ラファエル、ガブリエル、ウリエルなどの天使達を思い浮かべたかもしれません。チャネリング世界でその名を知られるバシャールやシャンティなどもいます。

また、チャネラーになりたいとお考えになる方の多くが繋がりたい、メッセージを受け取りたいとお考えになる、イエス・キリストやマリア、釈迦なども高次元ガイドです。他にもサンジェルマン、セラピスベイ、空海、レイキの臼井先生も高次元ガイドです。

そして、高次元ガイドたちの存在意義について考えて見てみたいと思います。今、地球は次元上昇を続ける中で、世界的にも、それぞれの社会的にも多くの問題が起こっています。高次元ガイドたちは、そのような中でこの地球に生きる他私たちへ、その問題を乗り越えて次元上昇を遂げるためのサポートをするために存在してくれるのです。

ですので、私たちが自分自身を高めたい、また大切な人や愛する人を守りたい、迷える人々や苦しむ人々の力になりたい、という心を持っていれば、間違いなく高次元ガイド達はあなたのサポートをしてくれます。むしろ、あなたのメッセージを受け取る準備が整うのを待っている、と言ってもいいでしょう。

あなたを、あなたの成長と進化、そして幸せを望むのが高次元ガイドです。確実にメッセージを受け取る事ができるチャネリングのやり方と練習方法をしっかりと知っていきましょう。

たった5%の能力しか使っていない

チャネリング-やり方-練習方法

チャネリングのような能力と言うのは、ある意味人間離れした超常的なもののように感じるかもしれません。ですが現実的に人間の能力の能力のことを考えて見ると、それが単なる思い込みだということが分かります。

私達には脳があります。この脳の使用領域というのは諸説ありますが、平均すると5%程度だと考えられています。そして面白いことに、私達人間が解明できるこの宇宙も、たった5%ほどであとは観察すらすることができないので、「ダークエネルギー」「ダークマター」と呼ばれています。この一致は大変興味深いものです。

このようにしてみると、私たちはほんのごく一部の能力しか使っておらず、認識しているのもごくわずかな領域だということが分かります。

これは逆に言えば、私達にはまだまた使っていない能力があり、もっとたくさんのものを認識することもできるということでもあります。伸びしろはとても広く大きいのです。この部分にはもちろん、今はまだできないと思っているチャネリングの能力も含まれています。

チャネリングのやり方は?

チャネリング-やり方-練習方法

高次元ガイドと繋がって、メッセージや導きを得ることができる、チャネリングのやり方には、いくつかの方法があります。ここではそのやり方を知っておきましょう。ただ直感的に思い浮かんだことをチャネリングという人もいます。ですが、ちょっと考えてみてください。

あなたが求めるチャネリングは、自分が必要な時に確実に高次元ガイドからメッセージを受け取る事ができるものではないでしょうか?ただこちらが受け身でどんな存在からいつメッセージがやってくるのか分からないチャネリングとは、少し違うことと思います。

ここで私がお伝えするチャネリングは、望んだ時にこちらの質問に対して確実に、はっきりとした形でメッセージを受け取ることができるチャネリングの方法です。

コンシャスチャネリング

いくつかあるチャネリングのやり方の中でも、最も簡単で確実に出来るのがこのコンシャスチャネリングです。コンシャスチャネリングというやり方は、チャネラーである自分自身の意識を保ったまま行うチャネリングです。まるで目の前にいる誰からと会話をするようにしてメッセージを受け取ります。

このやり方は初心者でも簡単にできるのが大きなメリットです。アチューメントで能力を開いて、少しやり方の練習をすれば、特にスピリチュアルな能力がない人でも確実にチャネリングができるようになります。

アチューメントというのは能力を開くための伝授、儀式、イニシエーションのことで、これを行うことで確実に能力を開くことができます。今スピリチュアル世界では、長い時間をかけて修行をすることなく、すぐに能力を開くことができるこのアチューメントという方法が主流になってきています。

チャネリングでは、高次元存在と直接対話をすることになるので、そのやりとりの中で自分の考えや気持ちと照らし合わせて、疑問があればその場ですぐに聞き返す、といったこともできるのも大きなメリットです。

メリットがあるということは、確かにデメリットも存在します。まずは、コンシャスチャネリングの場合のデメリットが何かというと、受け取るチャネラーの主観が入る、ということです。受け取った情報はチャネラーが判断する余地があるために、高次元存在が言いたかったこととを100%そのまま受け取れる訳でないという点です。

ですが、その中で新たな気付きもえられたり、自分でも気づいていなかった自分の本心に気づいたりできたりと、メリットはとても大きいです。

アンコンシャスチャネリング

アンコンシャスチャネリングというやり方は、コンシャスチャネリングとは違ってチャネラーは意識をなくした状態で、高次元存在を体に入れて情報をアウトプットしてもらういます。

このチャネリングのやり方の最大のメリットは、ガイドが発したメッセージを、自分の固定観念のフィルターを通さないことです。ダイレクトに高次元ガイドからのメッセージをそのまま受け取ることができるやり方なので、チャネラーは後からその情報を読むことでストレートに高次元存在からのメッセージを受け取れるのです。

高次元ガイドから受け取るメッセージの正確性と言う点では、コンシャスチャネリング以上の精度になります。ですが、もちろんこのやり方にもデメリットがあります。それは何かというと、できるようになるまでに時間がかかったり、チャネラーの性質によってはできない場合があることです。

また受け取ったメッセージに中に腑に落ちない部分があったり、理解しきれない部分があった時に、すぐに質問をすることができない、という点です。アンコンシャスチャネリングというやり方の場合は、高次元存在のメッセージに対して質問があったら、またその後でチャネリングをして聞き直す、ということが必要になります。

コンシャスとアンコンシャス、どっちがいい?

チャネリング-やり方-練習方法

私はコンシャスチャネリングとアンコンシャスチャネリングの両方のやり方を実践してみての主観になりますが、おすすめするやり方はコンシャスチャネリングです。どちらが簡単にできるか、ということではなく質の違いになります。

例えば、学生のころは教室で椅子に座って先生の話を聞いて勉強をしたことと思います。先生は説明をして黒板に分かりやすく書いて説明をしてくれます。そして、分からないことがあった場合には手をあげて質問をしてその場で完全に正しい理解をするということが可能です。

そしてぼんやりして窓の外をみていようものなら、いきなり抜き打ちのように先生に当てられてびっくり、なんていう甘酸っぱい記憶があるかもしれません。

コンシャスチャネリングの場合は、自分が意識を保ったまま行います。このやり方だと、例えばカウンセラーの人などは、クライアントさんとの会話の中で、高次元存在の意見やアドバイスを受けたり、またクライアントさんの情報を得る、といったことも可能になります。

占い師の方なども、クライアントさんと会話をしながら高次元ガイドと繋がって、リアルタイムでメッセージを受け取ることができます。クライアントさんからの質問にも、その場でガイドに聞き、答えを伝えていく、ということも可能になります。占いをされる方でチャネリングのやり方を学分方はとてもたくさんいらっしゃいます。

また、このやり方では何かちょっと気になった時には、すぐに質問することができるので、日常的に活用をしやすいのです。しかも情報のインプットとアウトプットを同時に行うことができるので、その場で自分の中に深く落とし込むことが可能です。

こちらがコンシャスチャネリングのやり方です。するとアンコンシャスチャネリングというやり方が一体どのようなものかというと、本を読んだり、通信講座を受けるようなものです。

先生が教えてくれることは全てそこに情報としてありますので、何度も何度も読み返し、反芻して理解を深めることができます。ただし、そこでリアルタイムで理解することができずにインプットのみになります。自分で本や情報検索をして知識、情報を得るのか、それとも直接対面してその道のエキスパートにマンツーマンで指導してもらうか、ぐらいの違いがあります。

普段の活用範囲の広さと学びの深さという点において、どちらのやり方がより自己成長に役立つかと考えた場合にはコンシャスチャネリングに軍配が上がると感じます。

また、ダイレクトチャネリングは人によってできない場合もあるのに対して、インダイレクトチャネリングは、練習方法を間違えることなく行って、正しいやり方をすれば、確実に出来るという大きなメリットもあります。

チャネリング習得なら安全で確実なルミナのオンライン講座

フュージョンチャネリング

チャネリング-やり方-練習方法

実をいうとこの中間のフュージョンチャネリング(ハーフチャネリング)というやり方もあります。普段私が使っているやり方が、このハーフチャネリングです。このやり方の最大のメリットは、自分が意識を保ったまま、最大限に高次元存在からのメッセージをそのまま受け取れとることができる点です。

このやり方は、スピリチュアル専門誌で取り上げられて寄稿させていただいたこともあります。このやり方の伝授もチャネリング伝授の中で実践をしながら進めさせていただいていますが、初心者の方でも、アチューメントを受けて、実際にチャネリング講座で実践していく中で習得することができます。

チャネリングで使う感覚とは

チャネリング-やり方-練習方法

チャネリングに限らずにどんなメソッドでも練習は必ず必要です。スピリチュアル世界では、最近アチューメントというエネルギー的に伝授するやり方が主流となっています。

アチューンメントを受けると能力を確実に開くことができますが、受けたばかりの時は、まだ初心者の状態です。例えるなら、自動車免許のようなものです。アチューメントを受けた時が、必要な知識や情報、基本的なテクニックを習得した状態だと言えます。

ですが、まだこの段階は初心者です。いきなり熟練したドライバーのようなハイレベルな運転はできないでしょう。必ず練習は必要です。

ではどうやってやるのかというと、チャネリングの際に使う感覚を磨くための練習方法を知って、実際にそれをやることです。

チャネリングの時に使う感覚は、私たちが普段使っている感覚とは少し違います。私たちは普段は肉体的な感覚を使っていろいろな情報を認識しています。見て、聞いて、匂いをかいで、味わって、触れています。

ですが、高次元ガイドというの肉体を持たないエネルギー的な存在ですので、私たちが普段使っている肉体的な感覚では情報を受け取ることができません。

そこで、エネルギー的なものを感じ取るため感覚を使う必要が出てきます。エネルギー的な感覚といっても決して特別なことではありません。もともと私たちは、感情や知性や意識を使っています。これらは物質的なものではありません。エネルギー的なものです。

ですので、この使い方を知って正しい練習方法をすれば、チャネリングで目には見えないエネルギーとしての存在の高次元ガイドからのメッセージ受け取ることができるのです。

インナーセンスとアウターセンス

チャネリング-やり方-練習方法

このエネルギー的な感覚のことをインナーセンス(内的感覚)と言います。私たちが普段使っている肉体的な感覚のことは、アウターセンス(外的感覚)と言います。物理的な体を持たない高次元ガイドとコミュニケーションを取るなら、インナーセンスを意図的に働かせれば良いのです。

物理的な体がない高次元存在なので私たちが普段使っているアウターセンスでは、情報を受け取ることができませんので、インナーセンスに切り替える必要があります。意図的にインナーセンスに切り替えることによって、私たちは高次元ガイドとのコミュニケーションをとれるようになります。

逆にいうと、インナーセンスの使い方がわからないままチャネリングをして高次元ガイドからメッセージを受け取ろうとするのは、例えてみれば、注がれる最高級ワインをグラスではなく、ザルで受けようとするようなものです。

インナーセンスを働かせるというのは、高次元ガイドからのメッセージを受け取るためのグラスを用意するとお考えください。そのグラスになるのが、インナーセンスなのです。

インナーセンスからアウターセンスへ切り替える

チャネリング-やり方-練習方法

では、アウターセンスからインナーセンスに切り替えるにはどうしたら良いのか、というと、ここでは呼吸を使います。呼吸によって体の感覚を切り替えていくのです。

普段私たちが何気なくしている呼吸ですが、呼吸とは命そのものです。人はお母さんのお腹から生まれてきた時、まず息を吸って産声をあげます。そしてこの世を去る時には呼吸をしなくなり、息を引き取ります。

呼吸とは肉体を持って生きる私たちにとって欠かすことができない、エネルギーの動き、変化そのもです。その呼吸によって心身のエネルギーの状態に変化を起こして、アウターセンスからインナーセンスに切り替えることができるのです。

練習方法1:リラックスするための呼吸

これからお伝えするやり方で練習をすれば、誰もが必ず高次元ガイドからのメッセージを受け取ることができるようになります。

この練習方法は、チャネリング講座ではさらに詳しくお教えしているのですが、これも実践的に行うことで誰もが簡単に高次元ガイドからメッセージを受け取るインナーセンスを使えるようになります。

チャネリングの練習方法として、まず最初にするべきなのが、呼吸です。呼吸をすることによってインナーセンスを高めることができます。

では、やってみましょう。

呼吸はゆったりと穏やかに、まるで寝ている時のように行います。世の中にはいろいろな呼吸法があります。中には胸やお腹がいっぱいになるような呼吸法もありますが、アウターセンスからインナーセンスへ切り替えるための呼吸は、リラックスするためにします。

穏やかにゆったりと寝ている時のように呼吸をしましょう。穏やかに呼吸をしながら体の感覚に意識を向けます。リラックスすればするほど、インナーセンスが働いてエネルギーを感じやすくなってきます。

練習方法2:感じ取るためのイメージ

チャネリングの練習方法で呼吸の次にするべきなのが、イメージです。イメージしたものというのは、物理的には存在しませんが、エネルギー的には存在するので感じ取ることができるのです。

ここでは、まず好きな食べ物をイメージしてみましょう。目の前にりんごがあります。そのりんごをありありと感じられるぐらいにイメージしてください。そしてりんごを手にして、かじって味わうのを、感じてみてください。

なんでもない、ちょっとしたイメージですが、これは物質ではないエネルギーを感じているということです。高次元ガイドもエネルギです。ですので、これがしっかりとできるようになると、それはチャネリングで高次元ガイドからの情報を得られるということなのです。

 

チャネリング習得なら安全で確実なルミナのオンライン講座

チャネリングの練習方法

高次元ガイドと繋がってメッセージを受け取ろうと思ったら、これからお伝えするメソッドが、確実に役立つでしょう。むしろ、このメソッドを知らずにチャネリングが出来るようになろうというのは、難しいでしょう。

ということは、このメソッドを知って実践しておくことで、高次元ガイドに繋がってメッセージを確実に受け取れるようになります。ルミナでチャネリング講座をお受けになられた何百人という方達も、ほとんどがチャネリングの初心者でした。そして。皆この過程を学んで。確実にチャネリングで情報を受けとるための感覚を開いているのです。

新しいことを学ぶ時、技術を身に付けるのに、とても大切なことがあります。しかしながら、人は不安にかられたり、疑心暗鬼になったりして心の状態が不安定になることもあります。

これからお伝えするチャネリングの練習方法は、あなたが期待に胸を膨らませて、チャネリングをしようと思える時にしましょう。

リラックスしよう

このメソッドによって、チャネリングで高次元ガイドからメッセージを受け取るための、情報の受け皿を作ります。チャネリングをするには、リラックスすることが必要不可欠なのです。

少なくとも、時間は少なくとも3分程度はとるようにしておきましょう。そして、誰にも邪魔されないようにしておいてください。携帯電話の音や振動で意識を乱されないようにするためにも、電源は切っておくことをお勧めします。

まずは背もたれがある椅子に座って体の力を抜いてください。そして、穏やかに呼吸をしながら、体から力が抜けてリラックスすることを自分に許可してください。

そして、頭の中にある、いろいろな考えを手放していいきましょう。何かが浮かんできたら、それがたちどころに消えていくようにイメージするといいでしょう。思考は、イメージによって消すことができます。まるでホワイトボードに書かれた文字をイレーサーで消すようにしましょう。次第に思考は湧き上がってこなくなります。

体から力を抜きましょう。全身を穏やかな静寂が包み込みます。呼吸は穏やかにゆっくりと続けていてください。呼吸をするごとに、時間が経過するごとにどんどんリラックスしていきます。リラックスしただけ、アウターセンスからインナーセンスへ切り替わっていきます。あなたの全身から力が抜けていくと、それだけインナーセンスが強く働き始めます。

今、あなたはインナーセンスによって肉体と重なり合って存在するエーテル体を感じ取っています。体に意識を向けていただくと、インナーセンスが高まって体の温度やビリビリするようなエネルギーを感じていることでしょう。

普段使っているアウターセンスに戻ろうと思ったら、部屋に意識を戻していきます。

このやり方で練習をしてみて、「どうもうまくいかない」と感じられた時は、無理をしないことです。誰にもバイオリズムというものがあり、どんな練習方法をとったとしてもうまくいかないことがあります。そんな時は、自分がどうしたらリラックス出来るのか、穏やかな心の状態でいることが出来るのかを考えてみて、実際にそれを行ってみてください。

十分に心や体がリラックスできたと感じられた時に、この練習方法を行ってみてください。

あなたにも必ずできます

チャネリング-やり方-練習方法

実を言うと、私もはじめは高次元ガイドからのメッセージ、情報をちゃんと受け取ることができませんでした。ですが、この練習方法を実践することによって、高次元ガイドからのメッセージを聞いて、姿を見て、チャネリングができるようになったのです。

ですので、あなたもチャネリングがどんなものなのか、そしてどう練習したらいいのか、そのやり方を正しく知った今は、チャネラーへの道のりのスタートラインから一歩踏み出している状態です。

私はもともと特殊能力があった訳ではなく、恩師からのイニシエーション(アチューメント)と正しいやり方を学び、練習をすることで、チャネリングができるようになりました。

チャネリングは決して一部の特別な人だけの能力ではありません。誰もができる技術です。

ここでお伝えしたチャネリングのやり方や練習方法は、基本中の基本ですので、実際のチャネリング伝授の際には、20年の経験と4000人以上にメソッドの伝授を行ってきたルミナの天地が誘導しながら、アチューメントも含めて行いますので、確実に習得していただくことができます。

実際の伝授では、ここでお伝えした内容をさらに細分化して深めたものを、スカイプやZOOMなどのオンラインで伝授させていただいています。

チャネリング

関連記事