チャネリングのコツは?

チャネリング

チャネリング-コツ

チャネリングのコツは?

チャネリングをする時には、いくつかのコツがあります。それはチャネリングのプロや、研究家の専門知識をもってしなければならないような、難しいものではありません。チャネリングで正しく情報を受け取るためのコツは、実はとても簡単で、誰もがすぐに、その場で取り入れて実践することができるものです。

正しくコツを知ってチャネリングをすれば、確実に高次元ガイドに繋がって、正しく情報を受け取ることができるようになります。

そうすれば、あなたが本当に必要な時に、確実に高次元ガイドと繋がって、あなたが抱えている問題をすんなりとクリアーして、まるで晴れ渡った空を見上げた時のような、すがすがしい気持ちで人生を歩むことができるようになります。

あなたが悩んで、行先が見えずに暗闇の中を手探りでおそるおそる進んでいる時に、まるで天からまばゆい光が差し込んで周囲を照らしだされるようにして、確かに道を見出せるようになります。

ぜひ、ここでチャネリングのコツを知って、活かしてください。

チャネリングでどうやって情報を受け取る?

チャネリング-コツ

チャネリングのコツの前に、まずは正しく知っておいたほうがいいことがあります。それが高次元ガイドと人間がどうやってコミュニケーションをとるのか、ということです。正しい知識は正しいエネルギーの流れをもたらしますが、知識そのものがなかったり、または間違えていると、正しい認識ができないからです。

チャネリングでは、高次元ガイドと私たち人間は、魂そのものでコミュニケーションを行います。そのコミュニケーションはエネルギーで行われます。人間同士がコミュニケーションをとる時には、肉体を使います。ですが、高次元ガイドは肉体をもたないエネルギー体ですので、エネルギーでコミュニケーションをとるのです。

すると、「エネルギーでコミュニケーションってなんだか難しそう」という声が聞こえてきそうです。ですが、実はとても簡単なことです。私たちには感情があり、知性があります。これはエネルギーそのものなのです。

そして魂。これもエネルギーそのものです。魂に関しては歴史の古くからいろいろな神秘主義や宗教などで伝えられてきていますが、これは近年、めざましい発達を遂げている量子物理学であっても、今のところ全く解明することができないものです。なぜなら、魂が5次元以上の高次元に属するものだから、だという見解が有力です。

高次元ガイドからのメッセージは、エネルギーとして魂同士の交流によって受け取り、チャネラーはそれを言葉や映像に変換して認識します。

まずこれから、チャネリングで情報のやりとりをスムーズにするための意識状態にする方法をやってみましょう。その意識状態を、トランス状態や変性意識といいます。

チャネリングのコツ〜その1〜【変性意識】

まず、一番目のコツが、変性意識に入る、ということです。

チャネリングで高次元ガイドからメッセージを受け取るためのコツとして知っておきたいのが、変性意識です。変性意識というと特別なことように感じるかもしれません。ですが、変性意識といってもいろいろな方法論がありますので、ここでは誰もが簡単に、できる方法をお伝えします。

その前に、なぜ変性意識が必要なのか、ということについてです。チャネリングで高次元ガイドからメッセージを受け取る時には、意識レベルを高める必要があります。なぜかというと、もともと高次元ガイドとは存在する次元そのものが違うので、合わせる必要があります。チャンネルを合わせやすくするためには変性意識に入りやすくなります。

さらに、これから行う変性意識に入る方法では、肉体的な感覚からエネルギー的な感覚に切り替えができるので、高次元ガイドからやってくる、エネルギーとしての情報を受け取りやすくなります。

チャネリングのコツ〜その2〜【リラックス】

チャネリング-コツ.jpg

コツの二つ目はリラックスすることです。リラックスすることで肉体的な感覚を手放して、エネルギー的な感覚に切り替えができるからです。ただただ、体から力を抜こうと意識することで、自然と雑念も消えていきます。何かひとつのことに意識を向けていると、自然に集中もできます。

この時に、「力を抜こう、力を抜こう」と頑張らないことが大切です。リラックスした状態を、思いっきり楽しむつもりでやるのがコツです。

リラックスしようとする時には穏やかでゆったりとした呼吸を心がけてください。スピリチュアル系では、1分間に何百回というような激しい呼吸や、胸やお腹がパンパンになるような呼吸もあります。ですが、ここでは、あえてリラックスするための呼吸ということで、「寝ている時のような呼吸」をしていただくといいでしょう。

チャネリングのコツ〜その3〜【イメージ】

チャネリング-コツ

チャネリングのコツの3つ目はイメージです。ここからはあなたのイメージ力を使います。

まずは目を閉じます。そして真っ白な光で、影すら存在しない世界を思い浮かべてください。思い浮かべることによって、実際にその空間に身を置いて感じることができます。真っ白な光で満たされたその世界で、ご自分の体の感覚に意識を向けていただくと、普段とは違った感覚になっているのが感じられます。

イメージの世界に身を置くことによって、エネルギー的な感覚にスイッチしているからです。ここでは、思考は手放して、体の感覚に意識を向けておくのがコツです。

この世界の中で、体の感覚に意識を向けていると、それまでに心の中に不安や恐れ、怒りなどの感情があったとしても、自然に手放されていきます。それは、意識の状態がニュートラルになって、意識レベルも高まっている、ということです。

高次元ガイドたちは、この地球に生きる人が、問題を克服してよりスムーズに前進するサポートをしてくれます。気持ちがマイナスに向いていて、いやだ、逃げよう、という後ろ向きな気持ちの時には、高次元ガイドたちにとってもサポートをしにくいことでしょう。

仮にそのようなマインドの時であっても、いったんニュートラルになれば、自然とそこから前に向こうとする気持ちも芽生えやすくなります。そうすれば、高次元ガイドとも歩み寄りやすくすることができる、ということです。

ですので、ここではチャネリングをする際には、マインドをニュートラルにするためにイメージングを使っていってください。

チャネリングのコツ〜その4〜【指定】

チャネリング-コツ

高次元ガイドに繋がるコツとして、指定する、ということが挙げられます。どういうことかというと、どんなことができるガイドに出会いたいか、ということを明確にしておくことです。

高次元ガイドとの出会いがどのようにして起こるかというと、引き寄せあいです。あなたが「こんなガイドがいい」とはっきりさせておくのが大事なコツであり、指定しておくことで、その性質のガイドと出会うことになります。

あなたが、どんなガイドと出会いたいかということをはっきりさせておけば、それは高次元ガイドにとって分かりやすい目印のようなものになります。高次元ガイドからしても、「この人の問題には、自分は役立つことができる!」ということになります。

考えてみてください。一流のフランス料理のシェフのところへ、剣道のやり方を聞きに行ったらきっと困ってしまうことでしょう。また、芸術家のところへ、野球のどうやったら上手にカーブを投げられるか、ということを聞きに行ったら、やはり困ってしまうことでしょう。

自分にとって、そしてガイドにとっても、スムーズにベストな出会いをするために「指定」するということは欠かせません。

チャネリングのコツを全て網羅したオンラインセミナー

チャネリングにはいくつものコツがあり、ここでお話しした代表的なものの他にも、いくつものコツがあります。ルミナが行っているオンラインのチャネリング講座では、その全てを分かりやすく、そして実践的にお伝えしています。

チャネリングは初めて、という方も。以前に習ったけどうまくできなかった、という方も、論理的に分かりやすく、そして実践的に伝授をお受けいただけます。

ZOOMやスカイプ、電話を使っったオンライン形式ですので、外出による感染症の心配もなく安心です。

関連記事