チャネリングで天使からメッセージを受け取る方法はあるの?

チャネリング

チャネリング-天使-メッセージ-受け取る-方法

あなたは、道に迷った時や、つらく悲しい時に、そばに寄り添って心をあたためて力を与えてくれるメッセージを受け取りたいと思ったことはないでしょうか?また、それが、私たち人を導く存在として知られる「天使」だとしたら、どうでしょうか?

あなたは、心があたたまり、元気が湧き揚げってくるメッセージを受け取って、苦しみや悲しみから解放されて、完全な安心感と絶対的な信頼感に支えられて、歩み出すことができるようになります。

「でも、天使からメッセージを受け取ることができるのは、神父様や修道女の方だけじゃ」と思われるかもしれません。確かに、メッセージを受け取るには方法があるので、誰もができると言うわけではありません。

ですが、もし、その方法がアチューメント、イニシエーションによって能力の伝授を受ければできるとしたら。その方法自体が、決して難しいものではなく、ほんの3分ほどの時間があればできてしまうのだとしたら。

あなたも望んだ時に、天使からメッセージを受け取りたいと思われますか?

それでしたらこのメッセージをお読みになっているあなたは最高の幸運を持っていると言うことです。ルミナでは、そのための確実で安全な方法を確かにお伝えすることができるからです。

チャネリングで天使と繋がって、メッセージを受け取りたいと、願う方はたくさんいらっしゃいます。つらい時や苦しい時、悩んでいる時には誰かの支えが必要になることもあるでしょう。

そんな、内容によっては人に相談できないことがあるかもしれません。また、メッセージを受け取るのはもちろん、つらい状況の時に、溢れる愛情と優しさで包まれて癒されることができるなら。こんなに嬉しいことはありません。

それが本当にできるようになるのが、チャネリングなのです。

歴史の古くから、人類には、神々や天使などの高次元の存在から、メッセージを受け取って人々に伝えることができる「預言者」と呼ばれる人々がいました。

今ではチャネリングという言葉で親しまれるようになったこのメソッドは、難しい理論や知識は必要なく誰にでも習得できるものです。

ルミナでは古より伝えられる、その確かなメソッドを使うことで、確実に天使からメッセージを受け取ることができるようになります。

大きな恩恵を受けられるのに反して、チャネリングには危険があると言うことが言われるのも事実です。

ですが、正しい方法で天使と繋がってメッセージを受け取ろうとするなら危険というものは、ありえないのです。

正しいメソッドを学んだら決して、難しいことも危険もありません。

それぐらい簡単かと言うと、例えばレベル的にはスマホを数タップする程度の簡単さで、チャネリングで天使からメッセージを受け取れるようになります。

そのために大切なのはプロセスです。

このプロセスをきちんと行えば、チャネリングで高次元ガイド、その中でもあなたが望む天使に出会って、メッセージを受けとることができます。

チャネリング世界における天使とは?

チャネリング-天使-メッセージ-受け取る-方法

天使はいわゆる高次元ガイドのなかで、私たち人間が宗教的観念によって作り出した、高次元存在の中の「カテゴリー」のようなものです。

天使の中には、違う宗教においては、違った名前で呼ばれたりしていることもあります。

それでは、メッセージを受け取ろうとする前に、まずは天使がどのような存在かということを、十分に知っておきましょう。

キリスト教において天使は主の御使いである。天使 (angel) の語源は「伝令」(messanger) を意味する後期ギリシア語(英語版)の ἄγγελος (ángelos) である。ヘブライ語聖書(キリスト教でいう旧約聖書)で天使を指しているヘブライ語の מלאך (mal’akh) も同じ意味である。

語源が示すように、旧約・新約双方において、天使が神のお告げを伝える伝令としての役目を負っている場面はいくつも描かれている。また、天使たちは人間が歩む道すべてで彼らを守るよう神から命じられている(詩91:11)。

しかし、ヨハネが天使より与えられた黙示を伝えるという体裁を取った黙示録では、伝令の枠に収まらない働きをしており、天使が吹きならすラッパにより世界に災厄が訪れたり、天使たちが天で悪魔と戦ったり(黙12:7-9)している。またマタ25:31-36の記述から、最後の審判にも天使が関わるものと考えられている。

マタ24:36より、天使は全知ではないと考えられ、トマス・アクィナスもこれを支持している。

参照元:Wikipedia:天使

さて、ここで天使について掘り下げていきましょう。

天使としてその名をよく知られるのが、ミカエル・ガブリエル・ラファエル・ウリエルの四大天使です。ミカエルはたくさん存在する天使を束ねて統率する天使長だとされます。ガブリエルは聖母マリアに受胎告知をした天使として知られます。また他にも天国の宰相メタトロンや死の天使サマエルなどがいます。他にも最後の審判でラッパを吹く天使イスラフィエルも知られます。

色々な芸術作品、文学作品の天使の数を数えていくと、相当な数の天使がいることになります。ある一説では、キリスト教概念における天使の数は3億以上存在するとされます。

またある説では人は誰でも複数の天使、守護天使がついているとされ、少なくとも地球上の人口よりも、たくさんの天使がいることになります。

そう考えると、誰にも複数の天使が、守護存在としてついていることになりますので、天使からメッセージを受け取ろうと思ったら、あとはその繋がり方を知ればいいということになります。

ルミナのチャネリング講座ではこの点を重視して、机上の空論で必要のない結界の張り方や、チャクラの名前を覚えるなどは一切ありません。

どうやってつながるか、そこに一点集中です。

天使と繋がってメッセージを受け取る方法を、実践的に学んでいただいています。

そもそも高次元ガイドって?

チャネリング-天使-メッセージ-受け取る-方法

そして次に、チャネリングが一体どのようなものか、充分に知っておく必要があります。

なぜなら、それを知らずに間違った認識のまま、天使からメッセージを受け取ろうとしても、固定観念、思い込みというまるで濃いサングラスをかけたままで、正しい色を見ようとするものなので、難しいのです。

天使は高次元ガイドのカテゴリーの、ひとつですが、高次元ガイドと言われて、あなたは一体どのような存在を思い浮かべるでしょうか?

チャネリング世界でよく知られるバシャールなどを思い浮かべるかもしれません。また、神々と呼ばれる存在だったり天使的な存在や精霊、妖精といった存在を思い浮かべたかもしれません。

そして、その他にも、この地球上で人として生き、アセンションを遂げたマスター達も私たちにメッセージを送ってくれます。イエス、釈迦、マリア、サン=ジェルマン、マザーテレサ、、ガンジー、日本人では空海などが代表的なところですが、他にも多くのマスター達がいます。

私たち人間へメッセージを送ってくれる高次元ガイドとは、このような存在達の全てをさします。ガイドを日本語に訳すと案内する人、指針となります。

この地球に生きる私達が次元上昇するための指針となり、メッセージを送り、導く存在が高次元ガイドなのです。

高次元というぐらいですからこの人間世界にいるいわゆる「おばけ」や悪魔的な存在や悪霊などの存在達は、高次元ガイドではありません。

マスターや天使、神々などの高次元ガイドの特徴として言えるのは何かと強要したり、決め付けるということがないということです。「何をするべきだ」と断定的なメッセージを伝えてくる存在は、高次元ガイドではないといえます。

なぜなら天使やマスター、神々といった存在たちが人に望むのは人間的・霊的な進化だからです。

今、この地球上に住む人々へ向けて絶えずメッセージを送り続けて応援してくれる、それが高次元ガイドなのです。

人が自らの高次元ガイドから受け取った情報を活かしてどのように決断してどのような行動をとるのか。

そこには人の「自由意志」がなければなりません。

ですから、例えば「いつまでに何かを用意しろ」とか、「こうしなければいけない」、「言うことを聞いていればいい」
というような存在には注意しましょう。

もっとも正しい方法でチャネリングをすれば、神々や天使、マスター達と繋がってメッセージを受け取ることができるので、心配はありません。

ちなみに、先ほど名前を挙げたバシャールは、私たちにとてもユニークなメッセージを送ってくれる存在です。

是非ともバシャールから直接メッセージをもらいたい、というファンもたくさんいます。

ですが。バシャール自身が自らの意思で、繋がってコミュニケーションを取ることが出来る人をチャネラーのダリル氏だけだと決めているので、他の人がバシャールに直接チャネリングすることはできません。

繋がりやすい天使とそうでない天使

チャネリング-天使-メッセージ-受け取る-方法

同じようにメッセージを受け取りたい時、繋がりやすい天使とそうでない天使がいます。天使にも個性があります。例えばリーダーシップを発揮するのが得意な天使に、芸術性に関わるメッセージをもらおうとしても、難しいでしょう。また、芸術性に優れた天使に、ビジネスプランに関わるメッセージをもらおうとしても、難しいでしょう。

私たち人間に個性や得意分野があるように天使のような高次元存在にもそれがあります。

ですので実際のチャネリング講座では、天使と繋がりたいという強いお気持ちをお持ちの方にも、確実に望んだ資質を備えた「天使」と繋がっていただくためのメソッドもご用意しています。

あなたが天使と繋がりたいというのは、天使というブランドでもなければ、肩書でもないはずです。あなたはあなたが望む自分になりたかったり、叶えたいこと、知りたいことがあるからこそ、天使との繋がりを求めているのだと思います。

それであれば、私がお伝えするチャネリングメソッドは、あなたにとって確実に有益なものになります。あなたが本当に望み、必要とする天使とチャネリングで繋がってメッセージを受け取り、加護を受ける、ということがその日のうちに可能になります。

高次元ガイドとしての天使と確かな方法で繋がり、チャネリングでコンタクトを取ることが出来れば、あなたは着実に次元上昇してより高いレベルの人生、幸せを手に出来ることでしょう。

ルミナ天地が行うチャネリングのオンライン講座では、古より預言者によって受け継がれてきた叡智をそのまま伝授させていただきます。

チャネリング回路を開くアチューメントと確かなメソッドの伝授によって、あなたも天使と繋がってチャネリング出来るように導きます。

チャネリング講座で確実にメソッドを習得!

チャネリング-天使-メッセージ-受け取る-方法

ルミナのチャネリング講座では、古より伝えられる聖なる叡智としての、チャネリング方法をお伝えしています。

スピリチュアルブームに乗って登場してきた曖昧なやり方ではなく、預言者やシャーマン達がより豊かに生きる為、人々を導くために用いてきたまさに聖なる叡智と呼べる方法です。

天使とチャネリングが出来る、という人の場合、多くが「祈り」をささげることによって波動レベルが上がり、コンタクトを可能にしています。

私自身、その現場に立ち会ったこともありますし、そのチャネラーの方とお話をさせていただいたこともあります。

その時に分かったのが、祈っているうちにトランス状態になり天使と繋がってチャネリングをしている、という事です。

この方法は、確かに方法論としては間違いではありませんがトランス状態に入って天使と繋がるまでにかなりの時間を要します。長い時には数十分では済まずに数時間かかることもあるということです。また、いくら祈っても天使と繋がることが出来ない時もある、ということです。

なぜこのようなことが起こるかというと、理由は明白です。

チャネリングで天使からメッセージを受け取ろうとしたとしても、その人の波動が、天使と会話を出来るところまで高めるのが難しいからです。私達、人間の波動には必ずアップダウンがあります。

波動が常に一定でいられる人は、間違いなく悟りに至った覚醒した人、覚者です。

一方で望んだ時にいつでも天使と繋がってチャネリングができメッセージを受け取れる人もいます。私や私の生徒さんもそうですが、その為のメソッドが確立しているのでいつでもチャネリングしたい時に天使と繋がることが出来るのです。

その時の気分や調子によって、出来たり出来なかったり、という不安定なものでは、メソッドとは言うことは出来ないと考えます。チャネリングはメソッドですので、どんな状態であっても確実に出来るべきです。

そこで、チャネリングをするにあたってどうやって天使からメッセージを受け取るのか、という大きな関門があります。私もたくさんのチャネリング講座を受けたものの、メッセージを受け取る方法が分からず困っていたのです。

そして結果的には、古より預言者の血を引く方と出会い、メッセージの受け取る方法を知ることが、出来たのです。

あなたが天使とチャネリングで繋がって、確かな方法でメッセージを受け取ることが出来るように、その方法、メソッドを確実に伝授させていただきます。

関連記事