レイキ発霊法のやり方と効果は?

レイキ

発霊法-やり方-効果

レイキ”発霊法”とは

レイキには、発霊法と呼ばれるメソッドがあります。発霊法とは一体どんなメソッドで、どうやって使うのか、やり方についてもお伝えします。

発霊法をすれば、たとえ波動が乱れていても、熱いシャワーを浴びてすっきりするように自分自身を浄化でき、スタミナたっぷりの食事をした後のように、体中からレイキがみなぎってきます。

発霊法というのは、自分のレイキ、すなわち生命エネルギーを高める方法です。やり方は非常に簡単で、数分あれば十分にその効果を感じることができます。

発霊法をすることによって体内のレイキが高まり、レイキの通り道がクリアになって、より効果的にレイキが流れるようになる効果があるので、自然にレイキヒーリングの施術の効果も高まることになります。より高いレベルでのレイキヒーリングをしようと思ったら、ぜひ発霊法をしてみてください。

レイキヒーリングをしようとする前に発霊法をするだけでもよいのですが、日常的に使って、感情面や体調面でのセルフコントロールに使えますし、発霊法だけでもセルフヒーリングをすることができます。

私と発霊法との出会い

発霊法-やり方-効果

私はクラマレイキ®の総師範ですが、いくつかの臼井式西洋レイキと伝統靈氣を習得しています。はじめに西洋レイキの伝授を受け、その後で伝統靈氣、クラマレイキへと進んできました。

発霊法を知ったのは、私はレイキヒーラーとして活動をするようになったばかりの頃でした。その頃の私はまだ若かったこともあり、その日によって波動レベルの乱れが大きい時でした。時には、ヒーリングセッションを前にして波動が乱れていて、波動調整に苦労したこともありました。

その時は西洋由来の自己浄化やメンテナンス方法をすることで、波動を整えていました。ですが、やはり時間がかかってしまうので、後から感じたのは、やり方が簡単な発霊法を初めから知っておけたら、ということです。

ですので、このページにたどり着いたあなたはぜひ発霊法をどんどん活かしてください。そのためのやり方や、どんな効果があるのか、ということもお伝えさせていただきます。

プロとしていかに波動を高めて、最高のレイキヒーリングができるか、ということを思案している時にこの発霊法に出会ったのです。そして実践することで、いつも安定した状態で、ヒーリングができるようになりました。

レイキは特別な意図を必要としないエネルギーですが。ヒーラーの波動レベルによって起こる結果は変わります。発霊法をすることによってレイキをするにあたって、自分自身の在り方を高めることができるようになったのです。

ぜひあなたにも発霊法を使って、よりレイキヒーリングのレベルアップをしていただけたら、こんなに嬉しいことはありません。

発霊法の2つのパート

発霊法-やり方-効果

発霊法は単独のメソッドではなく、ふたつの過程からなりたつメソッドです。やり方はどちらもとても簡単です。それぞれに効果的な方法ですが、このたったふたつのメソッドを組み合わせるだけで効果的に発霊法をすることができます。

そのふたつの効果的なメソッドが、「浄心呼吸法」と「合掌」です。

【1】浄心呼吸法

まずは発霊法のやり方です。

発霊法は、まず浄心呼吸法をすることによって、心を浄化します。浄心呼吸法は、心を穏やかで正常な状態にするものですが、同時にエネルギーを感じ取りやすくする働きもあります。

やり方としては立ったままでも結構ですが、座ってリラックスしていただくといいでしょう。伝統的には正座がよいとされますが、あぐらを書いたり、椅子に座った状態でも問題ありません。

大事なのは形、スタイルではなく発霊法でレイキを高めることなのですから。

まずは背筋を伸ばして、全身から力を抜いてリラックスさせます。そして手のひらを上に向けて膝の上に起きます。

次に呼吸は、穏やかにゆったりとしましょう。鼻呼吸でも口呼吸でもどちらでも構いません。大事なのは、リラックスして呼吸をしていただくことです。穏やかに、ゆったりと、呼吸を続けましょう。

スピリチュアル世界では、いろいろな呼吸法が伝えれているのですが、ここでは胸や胸やお腹がパンパンになるようなやり方の呼吸はNGです。できる限り楽に、まるでベッドの中ですやすやと寝ている時のように、穏やかに呼吸をしましょう。

浄心呼吸法をしていると、雑念が湧き上がってくることもあります。普段から瞑想などをすることに慣れていないと、雑念は自然に湧き上がってくるものです。

私も以前はなかなかこれがうまく行かずに雑念がどんどん湧いてきてしまって、どうしたらいいのかやり方に困っていた時がありました。

そんな時にたまたま知り合ったヨガの先生が、雑念を消す為の方法を教えてくれました。私はその場で先生に教えてもらいながら、そのやり方で浄心呼吸法をやってみました。

すると、湧き出してくる雑念がどんどん排出されて流れていき、そして湧き上がってこなくなったのです。

浄心呼吸法は、その字の通り「浄心」が目的です。心を浄化するための雑念の消し方をお伝えします。決して難しいものではなく、心臓の鼓動や体の感覚に意識を向けることで、雑念は自然に消えて行きます。

しばらくこのまま呼吸をしていると、波打っていた心も穏やかになっていきます。

【2】合掌

浄心呼吸法をして、心が浄化されて穏やかになったら、ここで合掌をしてます。ただ掌と掌を合わせるだけで、特別何かを意図する必要はありません。ただただ、自分穏やかな自分の心、そして体の感覚に意識を向けておきましょう。

このようにして合掌して意識のフォーカスを自分自身に向けて静寂を感じていくと、レイキが高まって合わせている掌がだんだん温かくなってきます。そしてさらにそのまま高まるレイキのエネルギーを感じていると、掌だけでなく全身でレイキが高まっていくのも感じます。

発霊法を日常的に活かそう

発霊法-やり方-効果

以上が発霊法の方法ですが、慣れてくるととても簡単です。呼吸をして合掌をするだけなのですから。

あとひとつポイントがあるとしたら、そればイメージや意図を付け加えないということです。レイキのエネルギーは、自動調整されて流れる生命エネルギーですので、そこへイメージや意図を付け加えることによって、レイキ本来のエネルギーの働きから遠ざかります。

あくまで、自然体で流れるまま、感じるままにしておくことが、レイキのエネルギーを最大限に活かすことに繋がります。

はじめのうちは、呼吸と合掌をひとつづつ順に行うと、時間がかかる場合もあります。ですが、慣れてきたら合掌をして一呼吸をすれば数秒で波動調整をすることも可能になります。

そうすると、日常の中でちょっと感情が乱れたり、ストレスを感じたりした時にも発霊法を使って簡単にレイキによる「セルフヒーリング」を高いレベルでできるようになります。

確かな体感を伴って「できている」と感じられるまでは、ひとつひとつの過程をじっくりと行っていただくといいでしょう。

 

天地のメルマガ

 

関連記事