脳を進化させ続けるには

ルミナコラム

人間の脳機能のひとつに
可塑性というものがあります。

これは脳を進化させ続ける機能です。

脳は使えば使うほど、
いつまででも進化し続けることができます。

しかしながら
人間の言動の最も強いトリガーになる
本能に直接関わる脳幹は変化を嫌います。

これは、 私達の認識力へ対して強く働きかけます。

人は、本能的に危険がない安全で確実な
正解を求めるものです。

失敗すると分かっていて
敢えてそこへ突っ込もうとする人は稀です。

人は過去の成功体験を「正解」と 認識して
同じ行動パターンをとろうとします。

しかしながら時代は非常に速いスピードで進みます。

昨日までの常識が
今日は非常識になっていた、ということも
頻繁に起こっています。

ですので、 人にとって進化は必要であるのに対して
本能的に過去と同じ行動をとって失敗を
するようになってしまいます。

ではどうしたらいいのか。

それは成功した人の真似をすることです。

ベストなのは成功した人に接することですが
もしそれができなくても、今はいろいろな
媒体がありますので、 簡単に
モデリングすることができます。

最近、いろいろなことが
うまくいかなくなるケースが増えた、 と
いうのでしたら、このモデリングの考えを
取り入れてみてください。

脳は進化し続けることができるのですから。

 

関連記事